FC2ブログ

パソコン回復

パソコンが直ってきました。

睨んだ通り、グラフィクボード。
そうだと思ったんだよ。
だって付属のDVDから立ち上げても画面がでないんですから。
それなのに、かちかちと立ち上がっているようだったし、見えないままにパスワード打つと、きちんと起動しているようだったので、多分グラフィックボード。

最近はグラフィックボードが駄目ならば、そのままボード交換して、はい、おしまい、ですから、修理が早いです。

とりあえず、これで年明けの8日からあるGCOE天草キャンプの発表ファイルを作り直さなくても済んだぞ。

修論・卒論の皆さんも、必ず毎日ファイルはコピーをとりましょうねぇ。

今日は大掃除

今日は大掃除、であります。

では。

パソコン

パソコンにトラブル発生!!!

緊急事態・・・ということで、ブログの更新もあまりできません。

もう、年末なのに、何も進みません。。。。

英語

買ったまま置いてあった「研究・留学のための理系英語」(講談社サイエンティフッィク 2800円)

CDが付いていて実際に英語が聞けます。
最初のところを聞いただけですが、大学院の学生さんなんかには丁度いい感じじゃないかな。
特に外国に行ってみたい、という人にはお勧めかも。

忘年会

ちょっと早いかとも思いますが、昨日は研究室の忘年会。

今年度からスタッフは3人に増えましたが、総勢30名。
うーん。いっぱいいるぞぉ。

新人の皆さん、頑張りましょう。

勿論、今いる人もね。

そうそう。飲み会の前にやったボーリング。2試合目の4フレーム目まで迷走していて、全然駄目でした。5フレーム目からは空いたフレームは無かったんですけどねぇ。
やはり一年に一度だとこんなものか・・・。
あのレーンには、ストライクの時に必ず一本だけピンを残す悪戯な妖精がいたに違いない。

精神と物質

立花隆氏がノーベル賞受賞者の利根川博士にインタビューした本。
初出が1988年ですから、もう10年以上前のものです。

「精神と物質」文春文庫 514円 (文庫は1993年)

生命科学の進歩は凄まじいので、勿論この中にでてくる科学的なことは10年分古くなっています。
でも、とてもいい本でした。
思わずポストイット貼っちゃったところを(いくつもありますが)2つ紹介。

両方ともインタビューの中で答えている言葉です。

「サイエンスでは、自分自身がコンヴィンス(確信)するということが一番大切なんです。(中略) 自分自身に何度も何度も、本当にそうなんだろうか、絶対に間違いないんだろうか、と問い直して、いやこれで絶対に間違いないと、時間をかけて、徹底的に問いつめた上でのコンヴィンスね、これができればいいわけです」

「それと大切なのはインテンス(熱心)にものを見る、インテンスにものを考えるということね。ぼくなんかね、一週間かけてやった実験が失敗したとするでしょう。そしたら、その一週間無駄にしたくないから、転んでもワラぐらいつかみたいと思って、一生懸命見るわけ。何でこれが失敗したんだろうと、考えて考え抜く。観察と考察にかける集中力ね。これが大事なんです」

コンサート

昨日は、本当に久し振りにコンサートに行きました。
コンサートは葉加瀬太郎さんのアコースティックコンサートツアー。
子供達が小さいときはコンサートなんて行けないですし、大きくなってからもあまり機会を持たなかったので、何年ぶりだ、って感じです。

県立劇場のコンサートホールというのも初めて入りました。

内容は・・・うん、よかったですよ。子供達も喜んでいました。
途中で次に弾く曲をルーレットで選ぶコーナーがあって、何とそれにお兄ちゃんの友達が呼ばれて舞台に上がったり。

コンサート後にはCDやDVDを買った人に対して握手会も。
うちは買ったDVDにサインしてもらって、更に子供達は握手してもらいました。

子供達にとっていい思い出になったかな。

エイズ

今年のノーベル賞にエイズの発見が選ばれたので、来週の理学部1年生向けの授業ではエイズを取り上げようかと考えています。
で、となると、誰がエイズウィルスを見つけたのか、というゴシップ的な話も必要かな、ということでいくつか本を読んでいました。

「エイズ疑惑」J・クルードソン著 紀伊国屋書店 1937円
「エイズ研究の歴史」B・セイトル著 白水社 951円

だいたいのところは把握できましたが、さて、どう話すと皆が興味を持ってくれるかな?

Japanese cooking

M1の中間発表も何とか終わり、これから年度末にかけて怒濤の日々が待っている予感がするわけですが・・・とりあえず今日はゆっくりと・・・という訳も行かず会議でした。

ま、それは置いておいて、今日頼んでいた「Harumi's Japanese cooking」が届きました。
これ、Gourmand World Cookbooks Awards, 2004のBest Cookbook of the yearに選ばれたもの。
前から買おうと思っていて、夏にフィランドに行ったときは実際に本屋で見つけて実物まで手に取ったのですが、消費税率22%の国ですからえらく高くて更に本は重いので諦めた次第。
この前、丁度英語の専門書を買おうと思って調べていた時にたまたま見つけて注文。
紀伊国屋で2200円くらいでしたから、結構安かったです。

と、今調べてみたら、扶桑社から1500円ででているみたい。こちら。外国から取り寄せることもなかったのかな。
中身は勿論英語なんだよな。多分。日本だったりして・・・。

外人さんと日本食について話す時に、単語に迷うときがあるんですよねぇ。これを読むとちょっとは会話が広がるか?


中間発表会

明日が修士一年生の中間発表会な訳です。
うちの皆は今日は徹夜か、って感じで頑張っていますが・・・というよりここ数日寝てるのか?、って感じになっておりますが・・・

今M1の皆は明日発表するポスターを作っています。

ポスター原稿の出来上がりを待っていたところ、さっきM1のNさんが部屋に入ってきて、肉まんとピザまんをくれました。

ありがとう。めっちゃ嬉しいで!!!

自分が終わるまで帰るな、って裏メッセージ、ちゃんと受け取ったよぉ。

3年生

12/1から3年生が研究室に(一応仮)配属になりました。

武智先生と一緒にやっておりますが、6名の新人が来てくれました。

これから共に頑張りましょう!

でも、今週末のプロゼミ終了まではM1にかかりっきりになりそうです。

今週の土曜日

今週の土曜日はM1の皆の中間発表会です。

ということで、M1の皆は頑張っています。

頑張れ!

早く作らないとプリントアウトできないぞ。

植物生理学会

植物生理学会の要旨は本日。

何とか、皆の要旨が完成しました。
発表する人は、これからホームページで登録です。

結構時間かかるんですよね。登録するのに。
〆切りが夜中12時なので、少し早めに完成させないと、何かあったときに大変ですから。

とりあえず要旨が終了して一安心・・・って訳じゃなく、これから実験を皆頑張らねばね~。
プロフィール

takanohiroyoshi

Author:takanohiroyoshi
熊本大学 大学院先端科学研究部/パルスパワー科学研究所 教授

以前の ほでりぽ
以前の ほでりぽ は 下にあるリンクからどうぞ
カレンダー
11 | 2008/12 | 01
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
FC2カウンター
ブログ内検索
リンク
QRコード
QRコード