FC2ブログ

NY 宿舎

NYでのミーティングは、NY Botanical Gardenで行ったのですが、宿舎は、隣のフォーダム大学の宿舎。


大きな地図で見る

確かに会場の隣で、会場まではとても便利。
でも宿舎なので、歯ブラシもせっけんも何も無し。
ハンガーも無し。
で、一泊70ドル。
安いのはよかった。
円高だし。

フォーダム大学の中にあった標語が、NY is my campus. Fordham is my school. 
なかなかカッコいい。

大学内に入るには必ずセキュリティチェックがあり、大学内はかなり安全に感じました。

NY オイスターバー

NYの件、これは書いておこうかと。

日本人の参加者の中にNYのロックフェラー大学に留学していたIさんがいて、連れていって貰ったオイスターバー。


大きな地図で見る

http://www.oysterbarny.com/

どうやら、有名なお店らしい。
そりゃ、そうですよね。グランドセントラルの中にあるんですから。

オイスター頼んで、ロブスター頼んで、おいしかったけど、高かった。

オイスターもいろんな種類があるんですが、その中にあったのが、KUMAMOTO OYSTERS (OREGON)。
熊本出身のカキがあるっていうのは噂では知っていましたが、食べたのは初めて。

日本から行って、アメリカでブランドされた小型の高級ブランド牡蠣なんですね。

これ、小型でとてもおいしかった。

熊本でもKUMAMOTO OYSTERのブランド化の話(ちょっとややこしい)があるみたいなんで、そのうち普通に熊本でも食べれるようになるといいな。

熊本はおいしいもの、いろいろありますが、さらに1つ。

こんな動画もありました。
http://www.youtube.com/watch?v=JJC4lxDGQHM

お薦めトラベルグッズ

こんにちは。

NY帰ってきてから、ほぼ一ヶ月が経ってしまいました。

今更、な感じもしますが、お薦めトラベルグッズ。

今回の一押しは、フライトソックス。

飛行機に12時間とか載っていると、いつも足が浮腫んでパンパンになってしまうのですが、これを履いた今回は非常に快適。

今回、買って使ってみたのは、ドクターショールのフライトソックスというやつ。
簡単に言うと、靴下で足を締め付けて、足の血行を促進するというもの。
かといって履き心地がきついというわけでも、ぴったりしている感じ。

エコノミー症候群にも効くとか。

短時間はいいとしても、長時間フライトにはこれから必須の一品になりそうです。



お薦め

久々にお薦めの本。

「争うは本意ならねど」 木村元彦著
http://www.shueisha-int.co.jp/archives/2213

サッカーが好きな人には特にお薦めですが、そういう人でなくても読んで損はないです。

追っているのは、我那覇選手のドーピングえん罪事件でして、作者の真摯な取材手法と正確な筆致に感服させられます。
近年のスポーツノンフィクションでも、ピカイチの作品。

猛暑

台風7号の影響で少し風はありますが、雨は降ってません。

で、猛暑。

暑い。

節電でクーラーをガンガンつけるわけにもいかず。

まぁ、暑いのはそんなに嫌いでないんで、いいんですけどね・・・それでも、暑いなぁ。

白川

白川の方は昨日に比べれば落ち着いてますね。

http://www.qsr.mlit.go.jp/kumamoto/livecamera2/river-white.html
国土交通省九州地方整備局熊本河川国道事務所のページ

熊大近くの子飼橋については、水位もわかります。
現在のデータから、過去データを見てみると、12日の10時が最大で、水位が7.53m。氾濫注意水位の3.8mを遥かに越えていることがよくわかります。

今日は、3.8は越えてないみたいです。

熊本豪雨

全国ニュースになってますが、熊本の特に阿蘇で昨日豪雨があり、白川が一部氾濫しました。

心配して連絡してきて頂いたりして、非常にありがたく感じています。
説明しますと、熊本大学の周りは一応平穏でして、大きな被害はないものと思われます。

熊本日々新聞で、熊大の裏を流れている白川の動画が出ています(多分、そのうち無くなってしまうと思いますが)。
http://kumanichi.com/douga/

この動画の、4分18秒のところ、子飼橋がでてくるちょっと前です、で、白川の右側のでっぱったところにある建物の一群が熊本大学です。

ちなみに、3分16秒の小磧橋のテロップがでるところで、橋の左上に見えるのが熊大の宿舎があるところです。
その先、阿蘇方面で浸水がでてることがわかります。


大きな地図で見る
Aの近くの橋が小磧橋。熊大の左にある大きな橋が子飼橋。

この辺、私もよく車で通りますし、大学の周りは学生さんの宿舎も多いので、今後も警戒は必要かと思いますが、今日は川の水位も下がっていますし、大学は大丈夫そうです。

阿蘇では土砂崩れが頻発しているようですし、なるべく早い復旧を祈っています。

マック クラッシュ 再び

今朝、また、悪夢のマック・クラッシュ。

Bluetoothで繋いでいるマウスとキーボードが動かなくなるとともに、ファンが暴走。
電源ランプが点滅。
まったく反応しない状態に。

勿論PRAMのクリアは試してみるが、あまりうまくない。
マックに繋がっているケーブルを次々と外して、マウスとキーボードもUSB接続のに変更。
デュアルディスプレイも片方解除。

何とか立ち上がるが、とても不安定。

流石に、中を空けてみました。

インターネットで調べてみるとメモリに問題がありそう、というのは前回の通り。
ただしロジックボードがいかれている場合もあるらしい(不安)。

メモリボード外してみると・・・巨大なほこりが・・・これかぁ・・・

ということで、ほこりを奇麗に取って、頑張って、再起動・・・無事に動きました。
気のせいだろうけど、なんとなくすんなり動いている気がする。

今のところ問題なく動いてますので、このまま動けばいいな。

今回の教訓は、たまにはマックの中も奇麗にしましょう、ってことでいいかな。
これで大丈夫なことを祈る(駄目だと、もう修理かも)。

溶岩トンネル見学

NYの話も書いてませんが、昨日のことなんで覚えてるうちに、先に。

宇宙研の昔からの知り合い(もう20年越えたか)のH先生が熊大に集中講義に来てます。
それで、日曜日に阿蘇米塚の溶岩トンネルの見学に行くというので、一緒に連れていって貰いました。
地学コースの学生さんも含めて、総勢30名以上。

8時半に出発して、向こうに9時半過ぎには着く予定が、雨に加えて凄い霧。

この前、阿蘇に来た時も凄い霧でしたが、本当に2台前の車は全く見えず、直ぐ前の車のテールランプがかろうじて見えるくらい。

午後からは少し天気もよくなるらしい、ということで熊大のH先生(先程のH先生と別の先生)が判断。午後から行く予定だった阿蘇火山博物館に先に行きます。
火山博物館は何度か来たことがあります。
見学して雨が通り過ぎるのを待ち、それから米塚へ。

やはり凄い霧ですが、午前中よりは幾分ましか。

車で立ち入り禁止区域に入り(勿論許可はもらってます)、溶岩トンネルへ。

米塚の溶岩トンネルは初めて見ました。
大量に居た(眠りを邪魔してご免)小さなコウモリや、白色化したムカデらしきもの(どちらも種名は調べてません)も見れて、とても満足。

しかし、あの霧には参りましたが、まぁ、いい思い出です。
プロフィール

takanohiroyoshi

Author:takanohiroyoshi
熊本大学 大学院先端科学研究部/パルスパワー科学研究所 教授

以前の ほでりぽ
以前の ほでりぽ は 下にあるリンクからどうぞ
カレンダー
06 | 2012/07 | 08
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
FC2カウンター
ブログ内検索
リンク
QRコード
QRコード